有限会社ジェイスタッフ 伊藤超短波(株)家庭用電位治療器『ひまわり SUN2 (ひまわりさんさん)』『ひまわり SUN2 デュオ(ひまわりさんさんデュオ)』は、ニュータイプの導子を採用、治療のバリエーションがさらに広がりました。
有限会社J STAFF
紫イペ
ツインビート
ペット用紫イペ
ツインビートIII
ツインビートシリーズ付属品
わかば
スーパーわかば
ひまわり Sun2 ひまわり Sun2 デュオ
ゲルマイオネット
ご注文はこちら
ご利用の案内
ご使用上の注意
お問い合わせ
なるほど豆知識
団塊ジジのにぎやかな独り言
有限会社ジェイスタッフ 会社案内
有限会社ジェイスタッフ リンク
有限会社ジェイスタッフ

日中整体秋田学院
日中整体療術院

パルス式家庭用超短波治療器
イトーレーター「ひまわり SUN2」「ひまわり SUN2デュオ」


伊藤超短波の新治療器「ひまわり SUN2」と「ひまわり SUN2デュオ」には、導子の形状や、コイル式とコンデンサー式で導子を色分けるなど、治療のための多くの工夫が盛り込まれています。これらをうまく使って、効果的な超短波治療を行いましょう。


【ひまわり SUN2には次のような効果があります。】
 ●温熱効果
●血行をよくする
●神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
●筋肉のコリをほぐす
●筋肉の疲れをとる
●胃腸の働きを活発にする
●疲労回復


ひまわり SUN2デュオは2ヶ所同時に治療が行えます。(交互出力)


■体を内側から温めるのは、超短波エネルギーだけ。
・ 超短波はごく波長の短いエネルギーで、毎秒2700万回も振動します。体の表面で吸収されずに、より深部に到達します。
・ 超短波が脂肪層などを通過する際、超短波によって細胞分子が回転し、体の内側で熱を発生させます。
 これが超短波の温熱効果です。

■治療部位の温度を上昇させ、血行をよくする温熱効果

超短波により熱が生じて治療部位の温度が上昇することを、超短波の温熱効果と言います。
超短波の温熱効果は、皮膚表面を暖める赤外線やホットパックと異なり、体内の温度を3〜4℃ほど直接上昇させ、血行を良くします。
その結果、コリや痛みの緩和や、胃腸の働きを活発にする効果があります。


■パルス発振が120W(ピーク値)の高出力を実現します。

超短波は、出力が高まるにつれ、体のより深部に到達します。しかし、従来の連続式では、温熱が高くなりすぎて皮膚にダメージを与える恐れがありました。
ひまわりは、超短波を断続的に発進する”パルス式”を採用。連続式に比べ、約3倍120W(ピーク値)の高出力を実現しました。


■より使いやすく、より効果的に、快適な治療が行なえます。
 
”パルス式”は、出力と休止を交互に行い超短波を断続的に発振します。
それによる皮膚温度の上昇は4度ほど。温熱効果はおだやかで快適、ちりちりする不快感はありません。
使いやすさと治療効果が向上し、顔から足先まで全身の治療が行なえます。
また、「ひまわり SUN2デュオ」の場合、デュオシステムにより、2ヶ所同時に治療が行えます。"2つの導子×2種類の治療方式"で、治療効果がさらに向上。




■より深部にエネルギーを送り込むコイル式

コイル式とは体内に磁場を作り、そこでエネルギーを発生させる方式で、エネルギーが体の深部まで到達します。
エネルギーを吸収しやすい脂肪層より、さらに深い部位に作用します。
そのため、脂肪層の奥にある胃腸の治療や、血行促進などに効果的です。


患部を挟み、2方向から治療するコンデンサー式
コンデンサー式は、治療部位を導子で挟んだり、並べたりして使います。
超短波エネルギーが導子と導子の間を透過、おだやかな温感で内部に浸透します。
脂肪層が薄い肩や膝、肘などの治療に効果的です。


超短波を使って病気に負けない身体をつくる


■冷えは万病の元
 
冷えると交感神経が過剰に働き血流の流れが悪くなり病気になる

体の中は冷えると固くなり温めると柔らかくなる。
温めることが万病を治す基本